保証会社とは?そして保証会社の役割とは?

TOP > 基礎知識・キャッシング関連情報 > 保証会社とその役割

保証会社とその役割

キャッシングやカードローンの利用条件などをよーくを見ていると、多くの場合「保証会社(委託先:○○)の保証を受けられる方」という記載があります。

保証会社とは、銀行や信販会社などの金融機関と提携して、顧客の債務保証を行っている事業者のことで、金融機関又は借り主が保証会社に対して一定の保証料を支払う事で、不測の事態が起きた場合に債権又は債務を保障して貰う事が出来ます。

キャッシングやカードローン以外でも、不動産の賃貸で大家さんと借り主の間に保証会社が入って契約する場合がありますが、それと同じで、不測の事態に対する保険としての役割を果たしています。

銀行の与信では貸せなくても保証会社の与信で貸せるようになった

銀行のローンというと審査が慎重で時間が掛かるイメージが未だに強い方も多いのではないかと思いますが、最近では三菱東京UFJ銀行カードローンのように銀行カードローンでありながら、即日審査という商品も登場するようになりました。

実はこのスピード審査の裏側を支えているのが、保証会社であり、三菱東京UFJ銀行でいえば、その保証業務を請け負っているのが、同グループ内の消費者金融のアコムです。

これにより、三菱東京UFJ銀行は、同行の審査基準を満たしていないユーザーに対しても、保証会社であるアコムが定める審査基準を満たしていれば、貸付が出来るようになったのです。

もちろんこれは三菱東京UFJ銀行カードローンに限った話ではなく、オリックス銀行カードローンの保証業務をオリックス・クレジットが、ジャパンネット銀行のネットキャッシングの保証業務をSMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)が請け負うなど、様々なローン商品の裏側で保証会社が業務を行っているのです。

保証料は誰が負担しているの?

住宅ローンや自動車ローンなどの借入金額が契約毎に確定しているローンの場合は、目に見える形で保証料を請求される場合がありますが、カードローンやキャッシングの様ないわゆる極度型ローンの場合は、殆どの場合金利に含まれており、保証会社に対しては金融機関側が負担していますので、保証料を別途請求されるようなことはありません

この記事に関連するおすすめキャッシング

保証会社付きのキャッシング・カードローンはこちら!

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン
金利 1.7%~17.8%
限度額 最高800万円
審査時間
収入証明 300万円超
公式サイト