総量規制対象外!キャッシング比較

TOP > タイプ別・条件別比較 > 総量規制対象外のキャッシング比較

総量規制対象外のキャッシング比較

総量規制とは、貸金業法に定められた、「個人の借入総額が、原則として年収等の3分の1までに制限される」仕組みの事で、貸金業法の元で貸付業務を行っている消費者金融や信販会社などを対象に、個人による借りすぎを防止するという事を目的に、2010年の改正貸金業法の完全施行に伴い導入された制度です。

ただし、個人の全ての借入が、この総量規制の対象となるワケではなく、貸金業法で定められた制度なので、銀行法に基づいて貸付業務を行っている銀行のローン商品(銀行カードローンなど)は、総量規制の対象外となっています。

既に年収の3分の1近く借入のある方や将来を考えて総量規制の対象となる借入金額を積み上げたくない方には、この総量規制の対象外となっているキャッシングやカードローンが人気となっています。

尚、一昔前は、銀行カードローンというと審査がかなり慎重なイメージでしたが、最近ではグループ傘下の消費者金融や信販会社が保証業務を行うようになった事で、審査も柔軟かつスピーディーとなり、格段に利用しやすくなっています。
商品名 金利 限度額 審査
時間
即日
融資
無利息 要収入証明 利用可能な
コンビニ
最低 最高
三菱東京UFJ銀行カードローン 1.8% 14.6% 最高500万円 最短30分 101万円以上 セブンイレブンローソンファミリーマートサンクス
オリックス銀行カードローン 1.7% 17.8% 最高800万円 最短即日審査 ※1 300万円超 セブンイレブンローソンファミリーマートイオン
※1 契約(完了)後、最短即日融資可能です。