出来れば家族に内緒でキャッシングしたい

TOP > 基礎知識・キャッシング関連情報 > 家族に内緒でキャッシングしたい!

家族に内緒でキャッシングしたい

キャッシングに申込をしたことを、出来ればあまり人に知られたくないとお感じになる方も多いことでしょう。

特に日本人は、「借金をすること」にネガティブなイメージが強く、お金を借りるという行為にどこか後ろ暗い感覚をお持ちの方が多い様ですし、家族に無用な心配を掛けたくないと言う方もいらっしゃるのではないでしょうか?

キャッシングの申込自体は、インターネット上で行いますし、その後のやりとりも携帯電話かメールで行う事が出来るので周りに知られるようなことはありません。

また、お勤め先への在籍確認も確認の電話は基本的に社名を名乗らず個人名で掛かってくるので、勤務先の方に知られるようなことは全くありません

契約時に問題になるのは、契約書や会員カード等の郵送物でしょう。

どーしてもキャッシングを利用していることをご家族に内緒にしたいという方には下記のような方法があります。

郵送物のないキャッシングを選ぶ

モビットで「WEB完結」申込をした場合は、郵送物がありません
郵送物どころが原則電話連絡も無いので家族を含め他人にキャッシングを利用したことを知られることは全くありません。

ただし、「WEB完結」申込が利用出来るのは、三井住友銀行もしくは三菱東京UFJ銀行の普通口座をお持ちで健康保険証をお持ち方に限られます。

条件を満たす方で、家族に知られずにキャッシングがしたいとお考えの方は、モビットの「WEB完結」申込が最適です。

もちろんお急ぎでないなら先に銀行口座を作ってから申込む事も可能です。

銀行カードローンなら郵送物があってもばれにくい

やはりイメージの問題なのでしょうが、銀行から郵送物であれば、たとえご家族の目に留まったとしてもあまり怪しまれることはありません。

たとえば、三菱東京UFJ銀行カードローンを利用した場合、当然、郵送物は三菱東京UFJ銀行から来ますし、その郵送物も口座に関する通知なのか、DMなのか、カードローンの契約に関する書類なのかは外側からは分からないので、より安心して郵送物を受け取る事が出来ます。

出来るだけご家族に知られたくないと言う場合は、銀行カードローンを利用した方が無難と言えます。

消費者金融側もプライバシーには配慮しています

消費者金融もなにも「いかにも」という封筒ではなく、アコムは「ACサービスセンター」、プロミスは「事務センター」、モビットは「MCセンター」など、ブランド名を伏せた郵便物となっているので、直接的にばれることはありません。

とはいえ、やはりよく分からない郵便物であるが故にご家族の目にとまってしまう可能性はゼロではありません。

インターネットで申込後に無人契約機で手続きすれば郵送物をなくせる

一部のキャッシングやカードローンでは、店舗内外に無人契約機、自動契約機と呼ばれるオンライン結ばれたキャッシング契約を受け付ける機器を設置しているケースがあり、インターネットで申込を行った後に、カードや契約書を契約機で受け取る事が出来るので、契約時の郵送物をなくすことが出来ます

無人・自動契約機を利用可能な代表的な消費者金融は「プロミス」や「アコム」です。

また、銀行カードローンでも三菱東京UFJ銀行カードローンは、三菱東京UFJ銀行店舗のATMコーナーなどに設置された「テレビ窓口」で、カードを受け取る事が出来ます。

アコムのクレジットカード(ACマスターカード)を使う

少々変化球となりますが、アコムが発行しているカードローン付きクレジットカード「ACマスターカード」を利用するという手もあります。

その名の通りあくまでカードローン機能が付いた「クレジットカード」ですので、当然、郵送物もクレジットカードとして送られて来ますから、家族の目も気になりません。

また、クレジットカードなら「お取引先とのお付き合いで・・・」「キャンペーンで・・・」等、たとえご家族の目に留まってしまったとしても比較的理由が作りやすいといえます。

カード券面もただのマスターカードなので財布に入っていても違和感がありません。

この記事に関連するおすすめキャッシング

出来るだけ家族に内緒でキャッシング・カードローンを利用したい方にオススメなのはコチラ!

三菱東京UFJ銀行カードローン

三菱東京UFJ銀行カードローン
金利 1.8%~14.6%
限度額 最高500万円
審査時間 最短30分
収入証明 101万円以上
公式サイト

アコム

アコム
金利 3.0%~18.0%
限度額 最高800万円
審査時間 最短30分
収入証明 借入総額により必要
公式サイト