キャッシング審査に通過してお金を借りるためのコツをご紹介します

TOP > 基礎知識・キャッシング関連情報 > キャッシングの審査に通過するコツ

キャッシング審査に通過するコツ

当然の話ですが、キャッシングというのは審査をクリアーしなければお金を借りることが出来ません。
しかし、その審査の基準というのは、公表されているわけでもなく、銀行や消費者金融、信販会社などの業態毎にも、当然会社ごとにも異なるものですから、こういう方なら間違いなく審査を通過する!というものではありません。

大まかなところで言えば、現在の年収や年齢、職種、勤続年数、他社借入の有無などが審査を左右する最も大きな要素となりますが、それ以外にも気をつけなければならない5つのポイントがあります。

ポイントの前に:審査に不安のある方はまずは「借入診断から」

上記の通り、審査には様々な要素が絡んでくるのですが、最も大きな基準となるのは、やはり「年齢」「年収」「他社借り入れ」の3つです。

実際にキャッシングの申込をする前に、必要な数項目を入力すれば、個人情報不要で、とりあえずその会社で借入が出来るかを簡単に判断できる診断機能を設置している会社もありますので、まずはそちらを利用してみましょう。

個人情報不要ですから、診断内容や利用履歴が信用情報機関に残ることもありません。

審査通過のポイント1:入力ミス・虚偽申告をしない

たとえ入力ミスでも申込内容に間違いがあると、審査に大きく悪い影響を与える場合があります。

もちろん申込内容に間違いがあっても、ほぼ100%と言って良いほど、それが正しい内容なのか間違っているのかは、金融会社側でも把握できますが、問題なのは、それが、金融会社の与信システムや担当者から見た場合に、入力ミスなのか虚偽申告なのか区別が付かないということです。

入力ミスが虚偽申告として受け止められてしまうと印象がかなり悪くなります。

キャッシングの審査において、この「印象」というのは実のところかなり重要な要素で、システム的にはOKでも、担当者の印象でNGなってしまう場合もありえるのです。

審査通過のポイント2:複数社に申込する場合は同時申込、でも3社程度にする

キャッシングの利用申込をすると、金融機関は申込者の情報を日本信用情報機構やCICといった信用情報機関に照会します。

この際に誰々がキャッシングの利用申込・審査をしたという履歴も信用情報機関に残るため、他社にも申込をしている事が、金融会社側でも確認することが出来ます。

そしてA社にキャッシング申込みして審査に落ちたとなると、この審査結果が履歴として残るため、複数社に申込をする場合は、ほぼ同時に申し込む方が審査に有利に働く場合があります。

ただし、同時申込をしている金融会社があまりにも多いと、借り逃げの恐れがあるのでは?と勘ぐられることも有り(特にお住まいが賃貸の方)、それが悪材料に変わってしまいます。

複数社に申し込むのであれば、ほぼ同時に申込み、対象を3社程度に絞りましょう。

審査通過のポイント3:TVCMや広告を積極的に出している金融会社に申し込む

TVCMや広告を積極的に出していると言うことは、それだけ融資に対して力を入れていると言うことです。
金融機関から見れば、まず「お金を貸すこと」が業務な訳ですから、貸す気もないのに広告に力を入れるということはあり得ません。
積極的な融資を行うために審査基準を緩くしている場合もあります。

あとあとの使い勝手を考えても、出来るだけ大手企業を選んでおくことは、とても重要です。

最近で言えば、三菱東京UFJ銀行カードローンは、非常に積極的にTVCMを流しています。

審査通過のポイント4:商品の特徴を良く理解して申し込む

キャッシングには様々な種類が有り、サービスを提供している会社も銀行から消費者金融、信販会社と様々です。

業態別の審査の慎重さで言えば、一般的には、銀行 > 信販会社 > 消費者金融ですが、商品毎にも違いがあり、審査が慎重なキャッシング程、金利が安い傾向にあり、逆に審査が柔軟なキャッシングは金利が高めな設定になっている傾向にあります。

審査を通過することに重きを置くなら、場合によっては、金利の設定にはある程度”目を瞑る”必要があるかもしれません。

審査通過のポイント5:インターネット申込の方が有利?

これは100%こうだ、という話ではありませんが、店舗でキャッシング申込をした場合は当然、対面審査となり、外見の印象や、挙動、言葉使いなど全てが審査対象となってしまいます。

極端な話、服装がだらしないとか、はじめての申込で緊張からちょっと「挙動不審」になってしまったとか、「お金」となんの関係もないところが審査結果に影響を与える可能性もあります。

もちろん、その辺には全く問題無いし、むしろ「好印象」を与えて審査に良い影響を与えられると自信のある方なら問題ありませんが、お急ぎの場合でも、インターネットから申し込んでも審査がOKなら当日中に振込で融資してくれますし、振込が対応できない時間帯であっても、インターネットで申込後、契約機やテレビ窓口などでカードを受け取る事も可能ですので、利便性から言ってもインターネットからのお申込がおすすめです。

この記事に関連するおすすめキャッシング

申込前に借入可能か?が”個人情報無し”で調べられる「お試し診断」「借入診断」を提供しているキャッシング・カードローンはこちら!

アコム

アコム
金利 3.0%~18.0%
限度額 最高800万円
審査時間 最短30分
収入証明 借入総額により必要
公式サイト